• Home
  • ジャパン・インフラ・ウェイマークとは

ジャパン・インフラ・ウェイマークとは

ABOUT

2019年4月1日 会社設立・サービス開始

私たちは、NTT西日本グループで培ってきた設備管理実績をもとに、
インフラ点検を主事業とする企業として誕生いたしました。
これからのインフラ点検のあるべき姿を示すべく、「道標(ウェイマーク)」を
社名に込め、時代に合ったサービスを提供してまいります。

ジャパン・インフラ・ウェイマークがめざす未来

社会インフラの点検作業の効率化をしたい。
デジタル化した点検データを蓄積し、それらを学習したAIが人の作業を助ける。
そんな未来を創りたい。

蓄積データとAIは、日常の設備管理を支援するだけでなく、予防保全や災害時の復旧作業にも役立つものだと私たちは信じている。

デジタル技術で、国土を強く。

こうしたデジタル化による効率的なソリューションで、全国の点検事業者の負担を軽減し、
安心して暮らせる社会環境づくりをめざしていきます。