導入の流れ

FLOW

お申し込みから点検実施・レポートご提供までの流れ

Step 1

点検計画

対象となるインフラの設備や立地などを事前に調査し、点検実施のスケジュールや人員、機材、費用などを含めた点検プランを策定します。

Step 2

撮影準備

適切に策定された計画に基づき、空撮日程の決定や事前申請を行います。専門パイロットを含めたスタッフを現場に派遣し、空撮の準備を行います。

Step 3

現場空撮

人通りや天候などの安全確認を行い、お客さま立ち会いのもと、インフラ設備の周囲にドローンを飛行させ、点検に必要な撮影データを取得します。

Step 4

遠隔目視

各地でドローンが撮影したデータは、解析の拠点となる遠隔地へ集約されます。

Step 5

点検代行

AIを併用しながら、点検技術者が劣化診断を行います。

Step 6

レポート

それぞれのインフラ設備のニーズに合わせたフォーマットで出力された解析結果を、今後のメンテナンス作業に活用できるレポートとして提出します。

※本サービスは「KnowledgeMap® 4D」を使用しています。
「KnowledgeMap® 4D」は NTTコムウェア株式会社の商標または登録商標です。

お申し込みから点検実施・レポートご提供までの流れ