• Home
  • ニュースリリース
  • 株式会社エイト日本技術開発と橋梁等のインフラ点検に係るパートナーシップ協定を締結

株式会社エイト日本技術開発と橋梁等のインフラ点検に係るパートナーシップ協定を締結

 ドローンを利用したインフラ点検ソリューションを提供する株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(本店:大阪市中央区、代表取締役社長:柴田巧、以下 JIW)は、この度、総合建設コンサルタント 株式会社エイト日本技術開発(本店:岡山市北区、代表取締役社長:小谷 裕司)と、橋梁等のインフラ点検に係るパートナーシップ協定を締結しました。

 

1.背景
 当社は、特別仕様機“ぶつからない“(※1)小型点検ドローン「Skydio R2 for Japanese Inspection(以下、J2)」における独占パートナーシップ契約(※2)をもって、ドローン従来機で点検が困難であった橋梁等構造物の狭隘部の点検分野の拡大や新たな点検サービスの構築と効率化に向けて取り組んでまいりました。
 一方、エイト日本技術開発は、平成31年3月の橋梁定期点検要項の改訂に伴い、従来の近接目視に変わり、点検支援技術の活用が可能になったことから、ドローンを利用した点検の効率化を踏まえ検討を進めており、両者が協力することにより、さらなる今後のインフラ点検分野の革新や新たな市場の展開を望めることから本締結にいたりました。

2.契約の内容・今後の取組み
 エイト日本技術開発と橋梁等のインフラ点検における支援技術の改善・向上に向けて、情報共有を行い、相互に技術協力、点検サービスの拡大をめざします。両社の取り組みを通じて更なるドローンを利用したインフラ点検・保守業務の活用を行い、より安心、快適にして暮らせる社会環境づくりに貢献してまいります。

 

※1:飛行中に周囲の障害物や壁の位置関係を把握しドローン自ら障害物を避ける衝突回避機能を搭載しております。

※2:2020年1月22日「自動飛行ドローン開発の Skydio と 東南アジア・日本の橋梁点検分野での独占的パートナーシップ契約を締結」
(URL :https://www.jiw.co.jp/20200122-skydio/)

 

<エイト日本技術開発について>

社名       株式会社エイト日本技術開発


本店所在地    岡山市北区津島京町3-1-21


設立       昭和30年3月1日(創業) 平成21年6月1日(統合再編)


代表者      代表取締役社長 小谷 裕司


代表取締役副社長 磯山 龍二


事業内容     総合建設コンサルタント


 

 

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク
管理部 広報担当[担当:高橋・牧田]
TEL:03-6264-4649
※お問い合わせの際は、電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。