TOPトピックス「全方向衝突回避センサーを有する小型ドローンを活用したインフラ点検サービス」が「MM総研大賞2022」スマートソリューション部門ドローン分野 最優秀賞 受賞

「全方向衝突回避センサーを有する小型ドローンを活用したインフラ点検サービス」が「MM総研大賞2022」スマートソリューション部門ドローン分野 最優秀賞 受賞

 この度、株式会社ジャパン・インフラ・ ウェイマーク(本店:大阪市中央区、代表取締役社長:柴田巧、以下JIW)は、当社が提供する「全方向衝突回避センサーを有する小型ドローンを活用したインフラ点検サービス」が、「MM総研大賞2022スマートソリューション部門ドローン分野 最優秀賞」を受賞したことをお知らせします。

 同賞は、MM総研が、優れたICTの技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業・サービスを表彰するものです。「スマートソリューション部門」は次世代のスマート社会を支える技術やサービスを表彰するもので、当社サービスはその中の「ドローン分野」で最優秀賞を受賞いたしました。

 これは、当社の点検分野におけるオペレーショナルエクセレンスと、現場ニーズに合わせた製品や技術を開発する能力が認められ、2019年4月の設立以降、当社ソリューションが橋梁や鉄塔などのインフラ設備を中心に約6,300の設備にて活用されてきた実績が評価されたものであると考えております。

 当社は今後も「支える人を、支えたい」という理念のもと、老朽化が進む社会インフラの維持管理負担の軽減や点検現場の安全性向上を実現するサービスを展開し、社会課題を一つでも多く解決してまいります。

「MM総研大賞2022」審査結果を発表

https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=542

関連コンテンツ